2018年度学位記授与式

本日,学位記授与式が名古屋市国際会議場にて執り行われました.私は実は初めての参列で,時間と場所を間違えていないかひやひやしながら会場に向かいました.そこに待ち受けていたのは,締めくくりというよりこれから始まる期待感を膨らませるような軽音楽部の演奏,そして圧倒的な人数の卒業生でした.

式が終わり,朝の曇った様子から打って変わって晴れやかな中,大学側から控えるように言われている撮影タイムがそこかしこで始まりました.私は当日になってもゼミ生達と約束をしていなかったので,運と縁任せの気分でしたが,式の前に私を見つけた杉本君を中心に12人ものゼミ生が集まってくれました.存分に「おめでとう」を言えました.

20人を超えるゼミ生を相手に手探りを続けた2年間でしたが,彼らのお陰で私も成長できたと思います.私の方こそ,お礼を述べたいところです.

改めて,卒業おめでとう.そして,ありがとう.健康にはくれぐれも気を配って,そこそこ元気に過ごして,ふと人生を振り返った時に私のことをほんの少し思い出してもらえれば,何よりです.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)