専門演習として再スタート

記事を書くのも久しぶりの毛利です.

数理・情報系共通科目の教育担当者として5年間勤めた愛知大学を,先月末日付で退職しました.そして,今月一日より,愛知大学経営学部経営学科情報コース専門科目の教育担当者として,新たに着任しました.学部学科は変わりませんので,若干コントのような新任扱い&皆さんの笑い声とともに,教員生活が再スタートです.

開講できるゼミも,総合演習から専門演習に変わりました.昨年度までの履修生は経営学科生でなく,また4年次生ばかりとなるため,履修できません.よって,総入れ替えとなります.早速,ゼミが本日あったわけですが,履修生は2名しかいませんでした!ついでに外国書購読は1名でした!ほぼマンツーマン的に指導できるということですね.頑張りますよ.

そして,来年度からは専門科目がどっかり乗ってきます.今年度に授業準備をやっとかないと間に合いません.委員も複数当てられる予定です.出身研究室から学生指導の依頼も来ています.ライブキャンパス上から見えてこないところが忙しい一年になりそうです.そういった意味では,履修生の少なさに助けられる形ですね.

2 Replies to “専門演習として再スタート”

  1. ご無沙汰しております。
    退職アンド再着任というか助教→准教授への昇進と私の中では勝手に理解していますので、おめでとうございます。
    お忙しいかと思いますが、これからも健康にお気をつけて、後輩達のご指導をよろしくお願いします。
    いつになるかはわかりませんが時間が出来たらお邪魔します。

  2. お祝いコメントありがとう.
    慎平君も,新しい環境と身に着けなければならない事柄の多さで大変かと思いますが,心と体の健康を維持して下さい.
    訪問は大歓迎です.待っております.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)