梅酒,梅ジャム,梅シロップ

毛利です.

実家から貰い物の青梅(ほぼ黄色)を約3kgも貰ってしまった(誤植ではない)ので,とりあえず色々と作ってみることにしました.

まず,梅酒は定番ですね.数年前は,貰い物のウイスキーや台湾で買った焼酎で作ってみて,やや個性的な味わいのものができたと記憶しています.私は試飲+αくらいで,ほとんどは父親にあげましたので,あまり覚えていません.

今回は,いわゆるホワイトリカー(1.8L)とバーボン(700mL)とウォッカ(700mL)を買ってきました.それぞれ硬そうな梅を約1kg,約400g,約400g使い,氷砂糖を約850g,約325g,約325g使って,4L,1.5L,1.5Lの瓶に入れておきました.写真でいえば,赤い瓶,橙の瓶,緑の瓶ですね.出来上がるのは3か月~半年後で,試飲したら赤い瓶は実家にあげる予定です.

梅と氷砂糖がまだ余っているので調べたところ,梅シロップと梅ジャムが候補に挙がりました.子供でも食べられますし.梅シロップについては,白い瓶に,梅を約300g,氷砂糖を約300g入れておきました.梅が黄色いため発酵の恐れがありますが,その時はその時ですね.

梅ジャムは,熟し気味の梅を約500g(傷んでいたのは捨てました),残りの氷砂糖を約200gのほか,余っていた飴を約50gと上白糖を約250g使って作りました.あらかじめ梅を冷凍しておき,ホーローの小鍋で氷砂糖+飴とともに実を崩しながら弱火にかけ,飴が溶け切るくらいで火を止めて種とアクを取り,上白糖を加えて20~30分,アクを取りながら弱火にかけました.何となく煮詰まってきた感が出たところで,小瓶に取り分けて完成ですね.

梅ジャムは明日からでも使えるため,パンにでも塗って食べてみようと思います.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)