毛利ゼミOBとの食事会

コロナ禍ではありますが,昨日,毛利ゼミOBの2人と食事しました.

OBは昨年度で卒業したA君とS君で,A君が久しぶりにこちらに戻ってきたことが食事会のきっかけです.食事を抜きにしても,卒業生が私を訪ねてくるというのは嬉しいですね.私という存在が彼らの人生に何らかのプラスになったということの表れだと思っています.

2人とも進んだ先で色々あったようで,積もる話が途切れませんでした.あまり詳しくは憚られるのでここでは語りませんが,まとめると
・厄年はヤバい
・健康は本当に大切
・人の当たり外れは大きい
・人生の今後について悩みは尽きない
という感じですね.こうしてみると,なかなかヘビーな項目が並んでいます.

話の内容はともかく,彼らとの語らいは楽しい時間でした.「また来年も」と言ってくれたので,それを楽しみにしながら来年も頑張っていこうと思います.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)