【愛大祭2015】わくわく科学実験室

こんばんは。人材派遣サービス毛利ゼミ支部の鈴木慎平です。
過日行われました、愛大名古屋ささしま祭の「わくわく科学実験室」の模様を写真を交えてお送りします。

K5P_7356 K5P_7386
こちらはプラ板工作のコーナー。一日中盛況でした。
私は休憩をはさみつつ殆どの時間をこちらで過ごしておりました。トースターの前でずっとプラ板の焼き付け作業を行っていました。しかしながら非常に暑かった。

K5P_7365 K5P_7373
こちらは葉脈標本の栞づくり

K5P_7376 K5P_7402
白衣を着て写真撮影のコーナー。土井ちゃんが訳有って急激に老けております。

K5P_7378
のむら先生の怪しい暗がり実験室はこちら。栄養ドリンクからウミホタルまで、いろいろ光ります。

K5P_7390 K5P_7396
人工イクラとつかめる水のコーナーも盛況。

K5P_7429
特に親子連れの層からの厚いご支持を頂き(多分)、見事ベスト・オブ・ルームを獲得できました。
写真は後夜祭のベスト・オブ・ルーム表彰式の様子。商品が市内某ボウリング場のゲーム券と、ほかの受賞者と比べ非常に残念でした。ここは改善してほしいですね。

One Reply to “【愛大祭2015】わくわく科学実験室”

  1. スタッフ&レポートご苦労様でした.
    私は運悪く風邪をひいて寝込んでいましたので,科学実験室の様子を伺えるこの記事が大変ありがたいです.
    「大学」祭の出し物は,やはりこういった「大学ならでは」のアカデミックな要素を持つか,あるいは幅広い年齢層を意識した趣向を凝らしたものでないと.
    つまりは,知恵を絞るか,逆に絞らせるか,そういう知的な要素が絡むことが望ましいのです.
    団体の活動と絡めていない模擬店や,スタッフと金銭的規模が大きくなっただけの催し物は,正直萎えるのです.

    来年度は元気に参加したいです.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)