前回の続きです

前回からの続きになりますが、先週やり忘れてしまったので
800文字分書こうと思います。

前回どこまで書いたのか全く覚えていません。
なので続きと言いつつ、続いてなかったらすいません。
というか、ほぼ自己満足な部分が強いので、気にしないでください。

多分前回、戦隊ものより、仮面ライダーのが好き的な話をしたと思うんですが、
それには、簡単な理由がありまして。

2000年、私が1歳か2歳ぐらいのときに「仮面ライダークウガ」が始まりました。
主人公の「五代雄介」役をオダギリジョーさんが演じられていて、それはもうさわやかで、かっこよくて
ザ・主人公って感じの好青年でした。

私はそんなオダギリジョーさん、というよりかは五代雄介に憧れていて、自分の名前を
雄介にしてみたり、当時売っていた変身ベルトを風呂上りに裸のまま身に着けて、親に怒られたり。
まぁいろんな思い出があります。
そのせいもあってか仮面ライダークウガ、ひいては仮面ライダーに強く惹かれてしまっています。

これを見てる皆さんが、仮面ライダーシリーズにどのような印象をお持ちかは知りませんが、
基本的には、子供向けな部分が多いです。
颯爽とバイクに乗って登場したり、かっこよく敵を倒したり。(もちろんキックで)
その部分はクウガにももちろんありますが、クウガは大人になってから見たほうが面白い!
という意見が後を絶ちません。

その理由としては、日本の警察のリアルな部分であったり、
仮面ライダーとは全く関係ない、人の感情的な部分をエピソード毎に取り上げていたりと、
ちびっこには少し理解するのが難しい作品でした。

しかし!大人になった今、様々な人間模様が垣間見え、ワクワクドキドキできます!
マジで、3周しました。
良ければ見てください。YouTubeで1話と2話だけ配信してます。
1話2話見ただけで、五代雄介の正義感だったり、怪人と戦うことへの葛藤だったり、
後に協力者となる、一条という刑事さんの一般人を巻き込みたくないという思いだったりが
わかると思いますので、ぜひ御覧ください!

P.S.スパイダーマンが公開日に見れないのは残念ですが、ワクワクしています。

前回の続きです” への1件のフィードバック

  1. 仮面ライダーBLACK世代の私です.
    初代が「苦悩するヒーロー」なだけあって,仮面ライダーでは人間ドラマも描かれることが多いですよね.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)